パーツだけの買取にも対応している?

パーツだけの買取にも対応している?

バイク乗りに人気のある車種は数多くありますが、最新モデルよりも過去に気に入ったモデルに乗り続けている人は数多くいます。バイクを持っている人は、車を持っている人以上に愛着を持っている人が多く、こだわりも強い傾向があります。

 

その人気モデルの1つに、本田技研工業株式会社が1992年に発売したCB750があります。残念ながら、2007年に施行の自動車排出ガス規制に適合できないために2008年8月に生産終了となりましたが、今でもCB750の専門店があります。そのため、必要なパーツは通販などで購入しやすい状況にありますが、逆にパーツだけを売りたい場合、買取査定をしてくれる専門店はほとんどありません。専門店では販売だけでなく買取査定を行っていることもありますが、ほとんどは車体での買取査定です。CB750を含んだバイク全体の専門店であれば、パーツだけの買取査定を行っているところもあります。

 

最近では、バイクの買取を盛んに行っている企業もあるため、パーツだけ売るよりも、車体そのものを買い取ってもらうか、どうしてもパーツを販売したいのであれば、ネットオークションなどを利用するか、地域の修理工場などに相談してみると良いでしょう。